コストを押さえたいならローコスト住宅がベスト

戸建てのメリット

間取り

戸建のメリットを知る

マイホームの選択において、多くの人が、マンションと一戸建てで悩むことと思います。どちらにもメリットとデメリットがあるので、どちらが良いとは一概にいえません。強いて言えば、生活環境やライフスタイルに合わせて選ぶのが合理的でしょうか。まず一戸建ては、自分の「家」や庭を所有できます。そのため、自分だけの空間や趣味を大切にしたい人に向いています。しかし、一方で交通の利便性の高い場所、特に駅から徒歩圏内の一戸建ては、価格が高く、手が届かないことが多いようです。お手頃な価格帯の物件は、不便な立地であることが多いのです。駅から遠くても、近くに学校や職場がある物件を選べば、自動車で通勤や買い物をするというライフスタイルの人には向いています。

重要な情報を知っておく

一戸建てについては、他にも把握しておきたい知識があります。最近のエコ住宅や、高気密・高断熱の家、太陽光発電の住宅は、大体高めの価格設定になります。しかし、毎月の光熱費が安くなるのが魅力です。長い目で見ればお得になるので、その一戸建てにどのぐらい住む予定なのかを考える必要があります。例えば、10年以内に引っ越す可能性がある場合は、住宅の価格が低いほうがトータルの支払いはお得になります。引越しのさい、それまで住んでいた住居を売却したり、賃貸で貸しだすには、物件の立地が重要になり、駅から近い方が有利になります。しかし、一生、子供の世代まで住むつもりなら、毎月の光熱費が安い方が、長い目で見ればお得になります。